医療法人 飛鳥メディカルクリニック 内科(循環器・呼吸器)・がん免疫療法・アンチエイジング

DNAランプ

〒514-0016 三重県津市乙部5-3 PMCビル1F TEL 059-213-7615

水素ガス吸入療法

パイロットのライセンス(技能証明)をお持ちの方、私大の航空操縦学専攻(パイロットコース)等を受験する方を対象とした「航空身体検査」を2017年10月より実施しています。

眼科検査は、当ビル内の小林眼科クリニックで実施します。
完全予約制ですので、お電話でお問い合わせください。
当日は印鑑をお持ち下さい。更新の場合、前回の申請書の写しを持参して下さい。


1 第1種航空身体検査

定期運送用操縦士、事業用操縦士、准定期運送用操縦士の技能証明をお持ちのパイロットの方が受ける身体検査です。


2 第2種航空身体検査

自家用操縦士、一等航空士、二等航空士、航空機関士、航空通信士の技能証明をお持ちの方が受ける身体検査です。

3 航空機操縦練習許可申請

年齢が16歳以上(滑空機のみは14歳以上)の方を対象とし、第2種身体検査基準で、身体検査を行います。
滑空機のみの場合、初回でも脳波検査は必要とされません。

4 私大パイロットコース受験・エアライン就活

私大航空操縦学専攻・パイロットコース受験生は、第1種相当の航空身体検査適合が必要となります。

海外エアラインの客室乗務員等で提出書類に航空身体検査に準じた身体検査が必要となる場合、対応いたします。

5 航空身体検査を受けられる方へ

1.お持ちいただく物:

  新規・更新 共通  印鑑(認印)、保険証(確認用)
       眼鏡(使用中の方)、予備眼鏡(コンタクトの方も必要です)
       薬服用中の方、服用歴のある方は「お薬手帳」等
       (申請書に本籍地記入欄があるためあらかじめご確認下さい)
  更新の方 *前回の身体検査申請書(問題のあった方はあらかじめお申し出下さい)
      *ライセンス一式(技能証明、航空身体検査証明書等)

2.氏名・性別・生年月日・〒 住所・電話番号・メールアドレス・所属先をFAXしてください。
   (FAX番号はご予約時にお伝えいたします。)

3.費用 :(カードは使えません)金額はご予約時にお伝えします。

4.お食事はすませてお越し下さい。

  検査時間: 脳波検査がある場合  約3時間
    ない場合  約2時間

5.私大操縦コース等受験の方は 募集要項等

PS:将来パイロットを目指している中・高生の方は身体の健康はもちろん、パイロットとしての適性を育むことが非常に大切です。当クリニックでは、身体検査に加えて、下記の専門機関のご協力を得て、適性テスト等をオプションで実施いたします。(適性テストは受験可能な期間が限定されます。あらかじめお問い合わせ下さい)

社団法人日本エアマンシップ・操縦士養成機構(JAMBO)

PILOT専門進学塾(PJ)

シアトルフライトアカデミー(SFA)

ページ上部へ